おしゃれな部屋

最高のリフォームにするために

鼠色のソファ

リフォームとは住み慣れた家、思い出の家を変身させて住みやすくすることだと思います。
今大工をしていてリフォームの現場にいくことがあるんですが、柱に身長を書いたものやシールを貼った柱などがあります。うちの会社は一部リフォームから全てリフォームまでさまざまやります。解体する前の家を見ると、すき間があったり床が斜めになっていたりします。それを解体屋が入り解体して土台から柱、梁、屋根まで丸裸になると耐久性やシロアリ、雨漏りまでわかりお客さんにも見せることができます。そこから、土台入れ替えて柱入れ替えて梁入れ替えて床貼ったりすると、前の家とは思わないぐらい綺麗になるしお客さんもすごく喜んでくれます。リフォームをすることで耐震耐久を確保できたり、アトピーや喘息をひきおこすホルムアルデヒドを抑えられることがあります。リフォームをするときにはリフォーム会社をきちんと選ぶことが重要です。リフォームに限らず住宅を建てる時材木の乾燥は重要です。材木が生木だと縮んだりしてまたすき間ができたり床の傾きにつながります。
材木を乾燥機に入れることで含水率を10%以下にします。そうすると材木の伸び縮みがなくゆがんだりしません。そうすれば最高のリフォームや新築になります。

ニュース

ベッドルーム

リフォームの費用を検討すること

どんなリフォームであれ、基本的には結構な金額になることが多いです。ですから、少しでも安いところに依頼したい、と考えるのは極々自然な発想ではあります。しかし、ここで注意するべきことがあります。具体的にいいますと業者の質です。業者…

もっと読む

シンプルな部屋

リフォームをする時に必要になること

リフォームであろうとイメージはかなり大事です。何をどうしたいのか、というのをはっきりと伝えることによって、上手く行くわけです。具体的には、どこをどうしたいのかを話し合います。例えば外壁の塗装であれば、色合いや塗料の質など細かい…

もっと読む

階段のある広い部屋

2度のリフォームを経て感じたこと

築25年になる南大阪にある我が家では、5年前に外壁の塗装を、昨年には玄関と浴室のリフォームを施工しました。2回のリフォームを経て、私なりに感じたことを以下にまとめてみることにします。まず1回目のリフォームをした、外壁塗…

もっと読む

鼠色のソファ

最高のリフォームにするために

リフォームとは住み慣れた家、思い出の家を変身させて住みやすくすることだと思います。今大工をしていてリフォームの現場にいくことがあるんですが、柱に身長を書いたものやシールを貼った柱などがあります。うちの会社は一部リフォー…

もっと読む